1. ホーム
  2. 教育・研究
  3. 刊行物
  4. 研究紀要
  5. 研究紀要もくじ

研究紀要

(H26.5.5更新)

『大阪歴史博物館研究紀要』 第2号(平成15年9月)

【論文】

  • 難波地域の新資料からみた7世紀の須恵器編年-陶邑窯跡編年の再構築に向けて-
  • 佐藤 隆
  • 八尾南・長原・城山遺跡における集落構成の変化-弥生時代から古墳時代にかけての地域社会の一様相-
  • 杉本厚典
  • 近世神職の本所支配離脱-大坂天満宮を主たる素材として-
  • 井上智勝

【研究ノート】

  • 木製刀装具にみる直弧文の一例-兵庫県入佐川遺跡出土例の検討-
  • 櫻井久之
  • 前期難波宮南方の土器群と開発
  • 寺井 誠
  • 韓国無文土器時代の畠作技術-大坪里遺跡を中心に-
  • 大庭重信
  • 朝鮮通信使大坂易地聘礼計画と対馬藩大坂屋敷
  • 豆谷浩之
  • 宮本君山『御ぐしあげ』の検討から(一)-近世大坂風俗再考のために-
  • 中野朋子
  • 肥後金工西垣家伝来「宝尽蒔絵合口拵」をめぐって
  • 内藤直子

【翻訳】

  • 洪 潽植「軟質甕と甑による地域圏設定 -3世紀代漢江以南地域を対象に-」
  • 訳:寺井 誠

【史料紹介】

  • 鴻池家文書「手形之事」「永代売申家役之事」-一七世紀中葉の大坂の町と豪商-
  • 八木 滋
  • 徳島県立図書館蔵『那須湯津上碑』について-木村蒹葭堂の金石文研究の一齣-
  • 伊藤 純