1. ホーム
  2. 教育・研究
  3. 刊行物
  4. 研究紀要
  5. 研究紀要もくじ

研究紀要

(H26.5.5更新)

『大阪歴史博物館研究紀要』 第7号(平成20年10月)

【論文】

  • 古代難波における2つの瓶を巡って
  • 寺井 誠
  • 前漢長安の変容と王莽の造都構想
  • 村元健一
  • 町人・百姓と鞠道家元-飛鳥井家・難波家の蹴鞠装束免状をめぐって-
  • 井上智勝
  • 近代大阪の彫刻家・穐山竹林斎と龍自在置物
  • 内藤直子

【研究ノート】

  • 大坂城下町における骨細工-備後町2丁目の調査より-
  • 丸山真史、松井 章、黒田慶一
  • 大坂本願寺推定に関する考古学資料-特別史跡大坂城跡における発掘調査成果から-
  • 佐藤 隆
  • 平瀬家伝来の衣装図案
  • 中野朋子

【史料・資料紹介】

  • 「大阪市杉本町出土」縄文晩期土偶について
  • 坪井清足
  • 龍文を施した用途不明七宝(琺瑯)装飾品について
  • 加藤俊吾
  • 大坂城下町跡出土の17世紀代の陶磁器・土器-中央区高麗橋3丁目の調査(OJ04-1次)から-
  • 宮本康治
  • 船場で大量に出土した土師器皿について
  • 豆谷浩之
  • 明暦元年朝鮮通信使大坂迎接関係史料
  • 大澤研一
  • 十河節堂『展観録』について(二)
  • 岩佐伸一
  • 大阪市交通局旧庁舎の建築部材について
  • 酒井一光

【報告】

  • シンポジウム 大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる
  • 橋爪節也、橋寺知子、橋本健治、岩田雅希、阪口大介、髙岡伸一、酒井一光