1. ホーム
  2. 教育・研究
  3. 刊行物
  4. 研究紀要
  5. 研究紀要もくじ

研究紀要

(H26.5.5更新)

『大阪歴史博物館研究紀要』 第8号(平成22年3月)

【論文】

  • 石製遺物集中部の形成過程と製作者座位の復元-大阪市長原遺跡の分析事例から-
  • 絹川一徳
  • 後漢雒陽城の南宮と北宮の役割について
  • 村元健一
  • 建築部材を通してみた旧大阪市立愛日小学校・同集英小学校校舎の特色
  • 酒井一光

【研究ノート】

  • 江戸時代大坂におけるミニチュア土製品の一考察
  • 川村紀子
  • 大坂城下町跡出土の動物遺存体-中央区高麗橋3丁目の調査から-
  • 丸山真史、池田 研、宮本康治
  • 近世大坂における穴蔵
  • 豆谷浩之
  • 難波に運ばれた加耶土器
  • 寺井 誠
  • 松本奉時の経歴と画業について(一)
  • 岩佐伸一
  • 大阪市明治天皇記念館(大阪市立聖徳館)について-戦中期大阪博物館史の一断面-
  • 井上智勝

【史料・資料紹介】

  • 大坂城下町跡(OJ07-11次)出土の一括資料と共伴する「乾山」銘京焼について
  • 市川 創
  • 初代月山貞一関連資料
  • 内藤直子
  • 田中半治郎所用『大阪府方面委員手帳』について
  • 飯田直樹

【報告】

  • シンポジウム 大阪の近代建築・戦後建築の魅力をさぐる
  • 橋爪節也、橋寺知子、橋本健治、岩田雅希、阪口大介、髙岡伸一、酒井一光