●特別企画展●世界に誇る大阪の遺産−文楽と朝鮮通信使−
世界に誇る大阪の遺産
−文楽と朝鮮通信使−

大阪にゆかりの深い文化財は世界的にみても魅力的で歴史的に意義深いものが少なくありません。そのなかで文楽は平成20年にユネスコ無形文化遺産に登録され、朝鮮通信使は次のユネスコ記憶遺産登録に向けて申請中です。このふたつの文化遺産について館蔵品を通じて紹介します。(大澤・澤井)


【主催】大阪歴史博物館
【共催】駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院(朝鮮通信使)
【会期】平成29年9月30日(土)〜11月26日(日)
【休館日】火曜日休館
【開館時間】午前9時30分から午後5時まで
(ただし、入館は閉館の30分前まで)
【会場】6階 特別展示室
【観覧料】
■特別展
常設展示観覧券でご覧いただけます。
大 人: 600円(540円)
高校生・大学生: 400円(360円)
中学生以下:無料

【展示資料数】
文楽:約100点
朝鮮通信使:約25点
【関連行事】
■文楽 展示解説
平成29年10月14日(土)、11月3日(金・祝)
各回とも午後2時から30分程度
■朝鮮通信使 展示解説
平成29年10月28日(土)、11月23日(木・祝)
各回とも午後2時から30分程度
[1] →詳細はイベント情報ページへ


[#] ←メニューに戻る
[0] ↑ページの先頭へ

Copyright 2012,
Osaka Museum of History. Osaka, Japan.