1. ホーム
  2. 展示・イベント
  3. 常設展示
  4. 展示更新情報
  5. 住宅改造博覧会の開催

住宅改造博覧会の開催

(2022.9.22更新)

2022年9月21日(水)~11月28日(月)予定
※10月25日に一部展示替え

大正11年(1922)9月21日から11月26日にかけて、現在の大阪府箕面みのお市桜ケ丘で「住宅改造博覧会」が開催されました。この博覧会はそれまでの日本住宅における住環境の改良を目的としたもので、各団体による25戸の住宅が出品されました。今では普通となった椅子式の食堂や家族の個室、水洗式便所、南向きテラスなどが当時最新の住宅として設計されています。住宅は土地付きで販売を前提に計画され、現代の住宅展示場の先駆けとなりました。

ここでは、博覧会来場者に配布した展示住宅概要書や設計図通じて各団体の出品住宅をご紹介します。

(阿部)

日本建築協会主催 住宅改造博覧会場俯瞰図ふかんず
大正11年(1922) 本館蔵
日本建築協会主催 住宅改造博覧会場 俯瞰図
日本建築協会主催 住宅改造博覧会場 俯瞰図拡大
博覧会会場の配置図で、正門から北進する中央通りの左右に家具や設備を展示した本館、メイン会場となる住宅展示場などが描かれています。各出品住宅には大林(大林組)、竹中(竹中工務店)、片岡(片岡建築事務所)など建設業者名が記されています。
フロア / 7階 コーナー / 近代都市の建設
7階フロアマップ