1. ホーム
  2. 展示・イベント
  3. ニュース
  4. 考古学の“青”

(2022.12.23 更新)

ポスター展示
考古学の“青”

考古学の資料を色で集めることはあまりありません。しかし、空間の制約のないポスター展では、様々な特性を持つ資料を紹介することができます。今回は、古代より貴ばれた“青”に注目し、それらの色に関係する考古資料を探してみます。
 色は時代や文化によって示すものが違うといいます。考古資料には、どんな“青”があるのでしょうか。

(安岡 早穂)

袈裟襷文銅鐸

参考カラー:緑青色ろくしょういろ

袈裟襷文銅鐸
※重要美術品 弥生時代後期 伝兵庫県出土 本館蔵
勾玉・管玉一連

参考カラー:翡翠色ひすいいろ

勾玉・管玉一連
古墳時代中期 出土地不明 本館蔵
青磁碗

参考カラー:鶸茶色ひわちゃいろ

青磁碗
鎌倉時代 生駒市輿山墓地採集 本館蔵
開催日時 令和4年12月22日(木)~令和5年4月3日(月)予定
場  所 大阪歴史博物館 1階 エントランス
観 覧 料 無料
1Fエントランス